●各メーカーの新製品情報や販促策を知ることができます。また、同業他者の売れ筋、販売ノウハウも蓄積することができます。現状対策はもちろん、数カ月先の販売戦略を練るために欠かせません。
●日本中の電子機器および部品メーカーの技術開発の状況が日々収集できます。新製品の開発に向け、素早い提案、売り込みが可能になります。
●家電から携帯電話、パソコン・OA、HA、通信、重電機器まで全国の各メーカーの動向が把握できます。部品・半導体にとってはユーザーの動向を知ることは不可欠です。
●製品のシェアは販売力(流通)で70%以上決まるといわれます。あらゆる電子機器の流通を独走的に網羅している電波新聞は売れる製品開発、販促策を考えるうえで最適な情報源となります。
●BtoB、BtoCのネット・ビジネスやデジタル放送を実現させる通信技術。21世紀に迎え、新しい業態、コンテンツが続々と登場しています。
その構造、技術動向を欧米事情を含め日々報道します。

電波新聞の第二部として月三回、木曜日に発行。最先端エレクトロニクスと現場技術情報の紹介及び海外の新技術、新製品解説。
工業の自動化技術、省エネ、制御機器、電材および計測制御機器商社などの動向をお伝えします。
全国を15地区に分け、地区毎に別刷りで月1〜2回発行。その地方の家電業界あるいは関連業界の市場性に密着した情報や企画を掲載します。
購読申し込み

総合面は、その日のエレクトロニクス関連ニュースの中から重要なものを選抜、報道します。
国内外の政治・経済の動きに加えIT関連のニュースを掲載。最近ではネットビジネスの情報が注目されます。
グローバル化がますます進む中、海外の企業動向あるいは技術・新製品情報が海外7支局及びニュース提携先から日々報道します。
急成長を続ける情報、通信、など産業用電子分野の企業及び技術、新製品情報を刻々と伝えます。
新製品の開発、生産に欠くことのできない半導体、回路・機構部品、素材、材料の動きを満載。
新製品情報を中心に家電各社の施策を紹介。家電店経営者に最も読まれているページの一つです。
工業の自動化技術、省エネ、制御機器、電材および計測制御機器商社などの動向をお伝えします。
関連機器の企業情報あるいは製品、技術動向及び施工業者などの動きを紹介。
レコード、ビデオソフトのメーカー及び商品情報をお伝えするとともにヒットチャートを定期的に掲載。特にビルボード誌のヒットチャートは貴重です。
販売店経営上の諸問題を取り上げ、わかり易く解説します。特に製品別の技術解説「ワンポイントサービス」は顧客確保に是非ともご活用いただきたいもの。
東日本版、近畿・中部版、西日本版の3ページを費やし、販売店の動向や販促事例及び売れ筋を紹介します。


閉じる