電波新聞会社概要

会社概要

電波新聞社は、無限の発展性を秘めたエレクトロニクス産業を基盤とした日刊の電波新聞を、東京と大阪で同時印刷、全国戸別配達しています。更に、国内向けのエレクトロニクス関連雑誌・書籍だけでなく、海外向け専門雑誌も発行するグローバルな新聞社です。

  • 名   称  株式会社 電波新聞社
  • 代 表 者  代表取締役 平山 勉
  • 資 本 金  9,331万円
  • 創   立  1950年5月
  • 支   局  仙台、名古屋、広島、大阪本社、九州(福岡)
  • 海 外 支 局  ソウル、マニラ
  • 海 外 法 人  台北
  • 主な加盟団体  日本新聞協会、日本コンピュータシステム販売店協会 ほか

電波新聞社のビジョン

電波新聞社が創業70年を迎えた2020年にビジョン、ミッション、アイデンティティ、バリューを見直しました。

  • Vision(電波新聞社が実現したい未来)
     ユニークな発想でモノづくり社会を支え、皆さまと共に世界を豊かにする
  • Mission(ビジョンを実現するために電波新聞社が責任を持ってやらなければならないこと)
     常に新しいことにチャレンジし、世界をつなげる唯一の情報・モノ・サービスを提供しつづけること
  • Identity(電波新聞社がどんな存在であるか)
     グローバルな視点と豊かな発想で常にチャレンジする会社
  • Value(ビジョン、ミッションを実現するために電波新聞社社員が日々の中で意識すること)
     1.貢献
     常に『お客さまに貢献できているかどうか』を意識し、行動しよう。
     2.誠意・熱意
     誠意と熱意を持って取り組むことが全ての原動力であり、”貢献”を実現できる。
     3.創造力
     常に新しい価値を生み出す意識を持つこと、ユニークであることは喜ばしいことであることと捉えよう。
     4.探求
     現状に満足することなく、常に深さを意識し、探し続けよう。それこそが唯一の情報・モノ・サービスに近づく一歩である。
     5.つながり
     私たちの仕事は、社会のハブとなり、支えることである。お客さまをつなぐことで生み出す価値を大切にしよう。
     6.協調
     仕事は一人で完結できるものではない。常に相手を思いやり、最高の仕事をしよう。