日刊 電波新聞

日刊 電波新聞について

創  刊 1950年5月5日

発行形態 月曜日~金曜日(土、日曜日、新聞休刊日、臨時休刊日は休刊)

電子工業の発展をビジネスと技術の両面から報道して68年、電波新聞は電機業界唯一の日刊紙として の地位を築き、現在では全国の事業所、工場、店舗、官庁、自宅へ一般紙と同様、毎朝配達 (一部地域では郵送)しています。

素材、電子部品、半導体、製造装置、計測機器、電子機器、デジタル家電、生活家電、 情報通信といったエレクトロニクス各社の動きから、卸、小売、流通の動向、 放送などのメディアまで、エレクトロニクス業界のサプライチェーン全体を国内と 海外でカバーする総合専門紙です。今後成長が期待できる、様々な産業分野で話題のIoTやAI、 自動運転、ロボットなどと、これらを支える技術や開発動向を幅広く紹介しています。 国内外の有力企業や製品情報が連日紙面に登場します。

  • 特集企画
    業界で今、注目されている分野と製品を年間180本の企画で詳しく掘り下げて分析します。 地域に特化した情報をお届けする「地方版」もあります。

  • 技術情報
    電波新聞の別刷特集「High Technology」(タブロイド版)を月2回、第1、3木曜日に 発行しています。 最新のエレクロトニクス先端技術と応用技術情報で解説しています。 High Technologyに関する詳しい情報はこちらを ご覧ください。

<電波新聞の紙面構成>

  • 総合・海外
    毎日のエレクトロニクス・IT関連の最先端技術や業界動向を紹介します。
    国内外の経済や海外ニュース速報、海外支局、提携先からの最新情報を掲載します。


  • 情報通信・放送
    ソリューションプロバイダーや情報通信関連企業の動きを紹介。クラウドやビッグデータ、 AI、IoTなど最新のデジタル技術のほか、放送業界の動きも掲載します。


  • 電子デバイス・材料
    幅広い分野において技術革新を支える半導体、回路・構成部品、 素材の開発から流通商社までカバーした最新情報を紹介します。


  • 産機・設備
    生産設備関連、計測機器関連といった生産現場を支える最新の機器や技術動向から、 業務用照明設備、業務用空調設備といった工場やビル、店舗といった現場の付帯設備の 動向を掲載します。


  • コンシューマ・ホーム
    4Kテレビやオーディオ、カメラなどのAV機器から白モノなど生活家電の製品の最新技術と製品動向、 スマートホームなど近未来の家庭で必須となるスマート家電、カーナビなど最新のカーAV機器など の動向を掲載します。


  • 地域・流通
    全国支局網を生かした地域の家電、AVを取扱う専門店の営業戦略や経営方針を紹介。 量販店の出店や販売会社の施策やオーディオ老舗店も紹介します。


  • モビリティ/ヘルスケア/環境・エネルギー/ロボティクス/先端技術
    これから成長する分野に焦点を当てた最新の技術や製品、業界動向などを日替わりで紹介します。